交通事故に強い弁護士とは

交通事故の示談交渉をスムーズかつストレスフリーでする方法はないか探していませんか?加害者側との交渉の場に臨むのは楽なことではありませんし、交通事故の場面を思い出すと嫌な気持ちになりますから、できれば避けたいものです。保険会社が提供する示談交渉サービスを活用すれば、相手側との交渉はすべて保険会社が代行してくれますが、示談交渉サービスを利用できるのは加害者側と被害者側双方に過失割合がある場合に限られます。もし加害者側の過失割合が10割の場合は示談交渉サービスの利用ができないので、相手側の保険会社の担当者と直接話し合う必要があります。このようなときに便利なのが弁護士です。弁護士は保険会社との交渉を代行してくれるだけでなく、被害者側にとって有利に示談が進むようにしてくれます。弁護士が代行してくれるのはとても心強いですが、すべての弁護士が交通事故の示談交渉に精通しているわけではないため、交通事故に強い弁護士を探さなければなりません。

交通事故に強い弁護士を探すには

交通事故に強い弁護士とは、交通事故の示談交渉になれている弁護士のことを指します。弁護士にはそれぞれ専門分野があるため、交通事故の相談を専門的に請け負っている弁護士を探す必要があります。交通事故に強い弁護士を探すにはどうしたらよいのかわからないという人もいるかもしれません。探す方法はいくつもありますが、探しやすい方法を活用するのがポイントです。

インターネットを活用する

インターネット上には弁護士事務所のホームページがいくつもあります。探す際には交通事故の示談交渉に強いということと、自宅から通いやすいということを考えてください。交通事故に強い弁護士が見つかったとしても、事務所に行くのに車で何時間もかかってしまうような場合、不便に感じてしまうからです。これまでの実績なども加味して選択することをおすすめします。

交通事故弁護士費用・慰謝料相場ラボ
交通事故の慰謝料請求は弁護士に依頼する方が高く取り戻せる!

公的なサービスを活用する

普段の生活で弁護士に相談することはほとんどあるいはまったくないという人が多いことでしょう。インターネットで探すことも可能ですが、できれば紹介してもらえる窓口があればよいと思うかもしれません。相談窓口として有名なのが法テラスです。法テラスは国が設置した相談窓口で、法律相談や弁護士の紹介などを受け持っています。法テラスは地域ごとに設置されていますから、最寄りの窓口に電話をし、相談するとよいでしょう。法テラスの利用料は無料ですし、法律相談も無料で行っています。法テラスを通じて弁護士を紹介してもらう場合、弁護士への初回相談が無料になるなどの特典があります。自分で探すのは難しいと感じている場合は利用してみることをおすすめしたいサービスです。

弁護士費用とは

弁護士に示談交渉を依頼する場合、必要になるのが弁護士費用です。弁護士は仕事で示談交渉を引き受けますから、対価を支払う必要があります。弁護士費用に含まれるのは着手金、成功報酬、文書作成料などです。着手金とは弁護士が仕事を請け負う際に支払う費用のことで、着手金を支払わなければ弁護士は動いてくれません。着手金は10万〜25万円が相場です。着手金は示談交渉の成立の有無にかかわらず支払わなければならない費用です。成功報酬とは慰謝料が決まった時点で弁護士に支払う報酬を指します。交通事故の示談交渉の場合は慰謝料の10%程度が相場になっています。例えば慰謝料が250万円だとすると、成功報酬は25万円になります。文書作成料とは訴訟や和解に必要な書類の作成費用を指します。成功報酬や着手金は弁護士事務所によって相場よりも上下します。

報酬は弁護士事務所によって異なる

いわゆる腕利きの弁護士だと弁護士費用が高くなります。弁護士を選ぶ際には実績だけでなく費用面についても考えるとよいでしょう。費用を工面するのが難しい場合に備えて、自動車保険に弁護士費用特約を付帯しておくなら、いざという時に保険でカバーできるのでおすすめです。

債務整理・借金返済のミカタ
債務整理を検討しているのであれば弁護士に相談!