交通事故に強い弁護士を日弁連で探す

交通事故の示談交渉を弁護士に依頼する場合、日弁連交通事故相談センターを利用する方法があります。日弁連交通事故相談センターとは、日本弁護士連合会が設置する相談窓口で、日弁連に所属する弁護士が運営に関わっています。交通事故のトラブルや示談交渉などを交通事故に強い弁護士が対応してくれるので、いざという時に頼りになる機関です。日弁連交通事故相談センターの情報をまとめてみました。

窓口は全国にある

日弁連交通事故相談センターの窓口は全国に設置されています。各地域に相談所があるため、最寄りの相談所に出向くか電話をかけることで、交通事故のトラブルに関する相談ができます。無料相談窓口が設けられているため、まずは相談してみたいという場合でも、気軽に連絡が取れます。窓口で相談する場合は、担当の弁護士が対応してくれるので、必要なアドバイスなどが得られます。

相談できる内容

日弁連交通事故相談センターで相談できるのは、損害賠償額を算定してもらうこと、賠償金の請求方法の仕方、示談交渉に関するトラブルなど、交通事故の示談交渉に関連したさまざまな分野です。何を相談したらよいのかわからないという場合には、まず電話をして状況を話してみることをおすすめします。担当者が相談内容を分析して最適な提案をしてくれるからです。窓口で相談できるのは3〜5回までとなっているため、相談の早い段階で弁護士を紹介してもらうとよいでしょう。

弁護士の紹介制度

日弁連交通事故相談センターには交通事故に強い弁護士を紹介してくれるあっせん制度があります。まずは面接による相談を行い、交通事故や示談交渉の状況を伝えましょう。窓口の担当弁護士が相談に応じてくれますが、内容を検討して最適な弁護士をあっせんしてくれます。担当する弁護士は交通事故の示談交渉を繰り返し行ってきたプロフェッショナルですから、安心して相談できるはずです。示談が成立しない場合には、訴訟を行って解決を目指します。